のっちの人生仕切り直し!

26才(現在27才)が一回人生を仕切り直して始めていくブログです。

【Oculus Go】【開発】Unity初めての開発初心者の自分がまずビルドするまで

Oculus Goには黎明期のiPod TouchやiPhoneを感じる今日この頃ですが、今回はそのビッグウェーブに乗り遅れないようにしたいと思いOculusの開発に入っていけたらと思っています。

 

 

というかOculus Goが日本語入力も、音声入力もできない未完成品なので、ないものは作ればいいのですよね。VRChatがきたり、入力がアップデートしてみんなが触りだす前に作れるようになりたいですね。 

 

それではUnityのインストールからOculus Goでのビルドまでやっていきます。

が、基本はほかのサイトの方をベースにしてゆきます。

 

www.yoshidayo.com

 

oitsmalab.hatenablog.com

ベースはここですね。

丁寧に公式の必要ページを記載してくれているのでわかりやすいです。

 

 

注意事項

①Unityのインストール

まず重要なのはUnityのバージョンは2018.1ということ

自分はもともと昔にUnityをインストールしていたのでアップデートすればできるかなと思って最初に進めていたのですが、アップデートから2018.1が表示されなかったので改めてインストールしました。

 

②Virtual Reality SDK Oculus failed to initialize

XRsettingをしている際に、API Levelの前に表示されました。

winnassmemo.hatenablog.jp

 

Identificationの設定が必要みたいですね

iOSのなんちゃって開発をしたことがあったのでなんとなく理解できました。

 

③API Level

上記のサイトではOreoでOKだったとのことなんですが、こちらでは25に設定してくださいと言われました。ですのでLevelを25に設定。

 

APIの設定データなどはandroid-sdkフォルダ内のSDKマネージャでインストールできます。(管理者として実行しないとうまくインストールできません)

f:id:aiukao:20180529185244p:plain

 

 

ここまできてやっとビルド成功!

f:id:aiukao:20180529190058j:plain

 

f:id:aiukao:20180529190112j:plain

 

ということで地平線しかありませんが、コントローラで何かするところまで次はやっていきたいです。