のっちの人生仕切り直し!

26才が一回人生を仕切り直して始めていくブログです。

Cloud OnBoard【その4】機械学習チャレンジ1

Cloud OnBoardから何日か立ちましたが、googleからフリートライアルのメールをいただいていたのでそれを利用して午後に学んだ機械学習のことをおさらいしたいと思う。

 

目的は

生まれてくる赤ちゃんの体重を予測するアプリの作成

 

もらったリーフレットの手順通りやってきます。

 

 

まずは準備1 使用するAPIの有効化

GCPにログインして

Google Compute Engine API

Google Dattaflow API

Google Cloud Machine Learning Engine

を有効化する。

 

Google Cloud Machine Learning Engineだけ一度エラーが発生しましたが二度チャレンジしたら有効化できました。

 

準備2 MyDataLabの作成

次にCloud Shellを起動して

プロジェクトIDの確認を行う。

gcloud config list project --format "value(core.project)"

で確認して、

Cloud Datalabのインスタンスを起動する。

datalab create --no-create-repository --zone us-central1-a mydatalab

 

ここでAPIの有効化を行ったばかりであるとエラーが出るので、すこし時間をおいてからもう一度行います。

 

SSH鍵を求められたらEnterで進みます。2~3回押しましたよ!

 

ここでWeb Previewで見てくれとのことで移動してみるとポート8080が使われていてできないとのエラーメッセージが出たので8080のポートがどこで使われているのか調べてみても出てこなかったのでここで中断。

 

次の日

datalab connect mydatalabでもう一度接続

そこにポートを8081に変更してと書いてあったので変更してみると つながったよ!

 

準備3 ハンズオン用コンテンツをGitからDL

新しいノートブックにgitからコンテンツをダウンロードします。

!git clone https://github.com/GoogleCloudPlatform/training-data-analyst

*!はシェルコマンドになる。

これでDL完了

 

準備4

/datalab/traning-data-analyst/blogs/babyweight/baybeweight.ipynbを開きます。

メニューからclear all cellsを実行して

BUCKEITとPROJECTのプロジェクトID部分を変更

 

後は実行して中身を見ていく~~~

 

f:id:aiukao:20180508135648p:plain

こういう表が出てきます。

 

f:id:aiukao:20180508135707p:plain

 

あ、エラーだ・・・・