のっちの人生仕切り直し!

26才(現在27才)が一回人生を仕切り直して始めていくブログです。

ハローワーク以外の選択肢

仕事をしてお金を稼ぎたいと考えたとき

 

多くの人はハローワークへ行こうと考えるように思える。(特に地方は)

 

Youtuberのヒカル さんも事業として行う際に話していたように友人と話しているとその感覚はとても身近に感じている。

 

自分は一番最初の就職を行きたい業界の会社のホームページから行ったためその感覚はあまり感じてはいなかった。

 

その次の転職は転職サイトを利用して、現在に至ります。

 

今、失業保険を申請する関係でハローワークの事業所へ行くことになったのだけれどあの光景は異様だと思わない人がいるのが不思議なくらいです。

 

大勢の人がパソコンに向かって仕事を探して、それを申請に窓口へ向かう。

 

でも意外なのは、こんなにもブラックな会社が多いとかいろんな噂もありつつ年金問題などでうまく機能していない場合が多い国の機関を信用して仕事を探そうと思えるのか不思議。

 

仕事をすること、仕事に就くこと、働くことが流れ作業のように行われている感覚に陥っているように感じます。 転職サービスは転職者が良い職場に着くことを望むが、転職者がいなくなっても困るので転職自体は勧め続ける。

 

なんていうか仕事って「千と千尋の神隠し」で湯婆婆に千が言ったような感じで仕事をするもんな気がするんだけどなー。

 

ただ単にお金稼ぎたいだけならそうでなくてもいいと思うんだけど、何かやりたい、やり遂げたい、学びたいと思っている人だったらの話です。

 

世の中全体も、人の人生も流動的であるべきだけど、ただ作業的に流れている状態が今の世の中の現状だと思っています。

 

しかし、今、その流れが変わる潮流というか新しい変わろうとする雰囲気があると思う。

 

それを見つけて伝えていきたいと思う。